2015/01/24(土)PukiWiki bodycache patch副作用:id重複

PukiWiki bodycache patch副作用:id重複

たまたま気が付いたのですが、ECO-Wikiのメニューバーと本文それぞれの見出しのidが重複していました。

例えば、ECO-Wiki (acronia) トップページでは、メニューバーの「ECO攻略Wiki」と本文の「ECO-Wiki (acronia):エミル・クロニクル・オンライン攻略情報wiki」に同じid="content_1_0"が振られています。

原因を追ってみたところ、どうやらbodycacheパッチの副作用のようです。

  • 発生条件
    • PukiWiki bodycacheパッチを適用している。
    • MenuBarと本文の両方で見出しを使用している。
  • 原因
    • bodyキャッシュを読み込んだときは、本文に対するconvert_htmlの実行はスキップされる。その結果、convert_html内の$contents_idがインクリメントされなくなるため、メニューバー生成時のconvert_htmlの実行結果に影響を与えてしまう。
      function convert_html($lines)
      {
      	//省略
      	static $contents_id = 0;
      	//省略
      	$body = & new Body(++$contents_id); //この$contents_idのインクリメントが必要
      	//省略
      }
      
  • 対策
    • 場当たり的な対応ですが、$bodycache_statusが'cached'になっていたら、bodycacheによりconvert_htmlの実行がスキップされたと見なして、$contents_idをインクリメントするコードを追加しました。
      function convert_html($lines)
      {
      	//省略
      	static $contents_id = 0;
      	global $bodycache_status;
      	if ( $bodycache_status === 'cached' ) { //bodycacheから取得済み
      		++$contents_id;
      	}
      	//省略
      	$body = & new Body(++$contents_id);
      	//省略
      }
      

追記

改良したbodycache patchを公開しました。

OK キャンセル 確認 その他