2016/07/03(日)Synology DS216j Subversion 導入

PC::NAS

Synology DS216j Subversion 導入

QNAP TS-219P+に置いていたSubversionリポジトリをDS216jに移行します。

Subversionインストール

パッケージセンターにSVNがあるのでこれをインストールします。*1

  1. パッケージセンター→ユーティリティ→SVNを選択。インストールをクリック。
    20160703_01.png
  2. ダウンロード中。
    20160703_02.png
  3. リポジトリ用の共有フォルダ名は特に変える必要も無いのでデフォルトのままに。
    20160703_03.png
    • この共有フォルダsvnは、マイネットワークで非表示のアクセス権がない共有フォルダとして作成されます。
  4. 適用をクリックしてインストール。
    20160703_04.png
  5. インストール中。
    20160703_05.png

リポジトリ作成

既存リポジトリを移設するならあまり意味ないですが、作成の流れを確認。

  1. インストール後、メインメニューにSVN Serverが増えているので選択します。
    20160703_06.png
  2. SVN Servserの設定ウィンドウ。追加をクリックします。
    20160703_07.png
  3. リポジトリ名を入力。
    20160703_08.png
    • LAN内で自分しか使わないなら、匿名許可は「読み取り/書き込み」でも良いかもしれません。(私はこの運用)
  4. 必要ならユーザーを追加。
    20160703_09.png
  5. リポジトリが作成されます。
    20160703_10.png
  6. PC上から動作確認。
    $ svn info svn://192.168.11.101/web_site
    Authentication realm: <svn://192.168.11.101:3690>
    Password for 'user': ********
    Path: web_site
    URL: svn://192.168.11.101/web_site
    Relative URL: ^/
    Repository Root: svn://192.168.11.101/web_site
    Revision: 0
    Node Kind: directory
    Last Changed Rev: 0
    Last Changed Date: 2016-07-03 06:13:55 +0900 (日, 03 7 2016)
    

リポジトリ移行(コピー)

svnadmin dump/loadでも良いのですが、今回は単純コピーしてみます。(svnadmin dump/loadの方が方法としては無難だと思いますが。)

  1. リポジトリをNAS上の適当な場所に格納。(今回はdata\web_site)
  2. SSHで接続します。
  3. cpコマンドで既にある新規リポジトリに上書きコピーしてしまいます。(リポジトリ作成をスキップして新規コピーでもリポジトリは認識されます。)
    sudo -i
    cd /volume1/svn
    cp -r /volume1/data/web_site .
    
  4. PC上から動作確認。ちゃんと置き換わってます。
    $ svn info svn://192.168.11.101/web_site
    Path: web_site
    URL: svn://192.168.11.101/web_site
    Relative URL: ^/
    Repository Root: svn://192.168.11.101/web_site
    Revision: 564
    Node Kind: directory
    Last Changed Rev: 564
    Last Changed Date: 2016-06-27 22:15:02 +0900 (月, 27 6 2016)
    

*1 : Entware-ngでもインストールできると思いますが、パッケージセンターのSubversionが十分最近のものだったので、作業が楽そうな方にしました。

OK キャンセル 確認 その他