2011/06/18(土)もうFirefox 5?

もうFirefox 5?

最近Firefox4がリリースされたばかりなきがするのであれ?と思ったのですが、調べてみるとリリース方針を変えたみたいです。

要するにGoogle Chromeのまね(・・?)

利用者としては、アドオンの互換性とかに問題が無ければ、番号の振り方が変わったくらいの話で、そんなに影響ないかな?

2011/06/02(木)IE9入れてみた

IE9入れてみた

IE9がリリースされてしばらく経つので、私も一台のPCにIE9を導入してみました。

ぱっと見たところの変化は、

  • アイコンが明るくなった?
  • アドレスバーと検索バーが統合されて、タブバーと同じ行に並ぶようになった。(結果として、描画領域が縦に広がった。)
  • Tableのデフォルトボーダースタイルが変わった?

くらいでした。

互換性モードについては、IE7~IE9+Quirksと、今まで通り一通り準備しているみたいです。


JavaScript周りは、JavaScriptでhrefを変更するとアンカーテキストまで変わる バグはさすがに直っていたみたいです。

それから、ダブルクリックしたときに、clickイベントがちゃんと2回発生するようになっていました。IE8以前はダブルクリックしたときは、clickイベント×1、dblclickイベント×1だったので、それを想定した作りにしていたのですが、修正する必要がありそうです。

2009/04/20(月)IE8入れてみた

IE8入れてみた

IE8正式版公開から間が空いてしまいましたが、IE8を導入してみました。

ECO Simの動作

IE8と、Sleipnir2で動作確認してみましたが、IE8で若干スタイルが変化するくらいで特に問題ないようです。動作速度は心持ち速くなってる気がしますね。

IE8のレンダリングモード

調べてみたところ、IE8は以下の3つのレンダリングモードを持っているようです。

  • IE8標準準拠モード
  • IE7標準準拠モード
  • Quirksモード

そして、現在表示中のページのレンダリングモードは以下のコードをアドレスバーに入力して実行すれば確認できます。

javascript:alert(document.documentMode);

この方法でサイト内のページがどのモードでレンダリングされているか調べてみたところ、IE8ではIE8標準準拠モード、Sleipnir2ではIE7標準準拠モードでレンダリングされていました。

どうやらSleipnir2はIE7モード(EmulateIE7モード?)で動くようですが、IE8モードで動かす方法はあるのでしょうか?動作確認には便利そうなのでこのままでも良いかなという気はしますけど。

IE7での不都合は直っているか

IE7のcolspanを使ったtableの描画がおかしい についてはIE8標準準拠モードなら問題なく描画されるようです。

JavaScriptでhrefを変更するとアンカーテキストまで変わる については、試して見ましたが……直っていません(;-_-)

まあ、直っていてもIE7以前を使う人がいる限り対策は必要なのですが、これくらいは直して欲しかった。βテストに参加して文句つけるべきだったのかな。

2009/03/20(金)IE8正式版公開

IE8正式版公開

長らくβだったIE8の正式版が公開されたようです。βでの評判は良かった(前バージョンのIE7が酷すぎというのもありますが)のでそのうち入れてみたいところです。

ただ、今の環境をIE8にしてしまうとIE7での動作確認が出来なくなってしまうので、IE7環境を残す方法も考えないといけませんね。

IE7共存方法メモ

OK キャンセル 確認 その他