2016/05/05(木)ECO Sim 新機能実装

ECO Sim 新機能実装

ECO Sim 性能解放対応で実装したい機能として上げていた機能のいくつかを実装しました。(あと掲示板であった要望機能も。)まさか1年近くたっていたとは(;^_^A

  • 実装された機能
    • 「ステータス補正」、「基準ステータス以外」をセーブされるようにした。
    • デュアルジョブのレベルと選択スキルを12系統分保持するようにした。(セーブもされる。)
      • デュアルジョブスキルリセットボタンを追加。
    • イリスカード選択選択画面に絞り込み機能を追加。
  • 実装したい機能
    • デュアルHP/MP/SP係数投稿&デュアルHP/MP/SP係数対応
    • アナザーページ対応:ページ装着時ステータス上昇とアナザースキル

2015/07/04(土)ECO Sim 性能解放対応

ECO Sim 性能解放対応

本日のECO Sim更新で、装備の性能解放に対応しました。

ECO Sim

以前から対応したかったのですが、なかなか手を付けられずやっと対応できました^^;

装備を複数キャラで使い回している場合に毎回入力するのは面倒なので、そのうち装備品を登録して選択するような機能を付けようかなあと思っています。(今も装備品を全て登録する機能はあるので、上手く使えば少し楽になります。)

実装したい機能メモ

  • 装備品登録機能
  • デュアルジョブ12職のレベルと取得レベル保存(デュアルを切り替えてもリセットされない)
  • (手動入力した)デュアルHP/MP/SP係数保存機能
  • 上記のデュアルHP/MP/SP係数投稿機能
  • イリスカード絞り込み(サーチ)機能

2015/04/03(金)モンスターデータベース画像対応、他

モンスターデータベース画像対応

モンスターデータベースを、モンスターの画像を表示できるように改良しました。左メニューの設定で「画像表示」にチェックを入れると表示できます。アクセス数が増えすぎないように、初期状態では非表示です。

画像表示対応は、当初は以下のような方針にするつもりでした。

  • 画像ファイル名はデータベース上のシリアル番号に合わせて"123.jpg"のようにする
  • データベースとしては、画像が存在するかどうかのフラグだけを持つ
  • 画像ファイルの大きさは100×100固定
  • 利点
    • モンスターデータベースのシステムで画像の取り扱いが完結する
    • フラグを持つだけなので、追加の情報量が少ない
  • 欠点
    • モンスターデータベースに画像アップローダーを組み込む必要あり
    • 画像の種類がjpg固定
    • 画像を違うモンスター間やECO-Wikiと共有できない(ブラウザキャッシュが活用できない、画像を多重管理することになる)

しかし、既にECO-Wikiの方に画像があることと、ブラウザキャッシュ活用の重要性を考えて、以下のように方針変更しました。

  • 画像ファイル名(パス)をデータベースの一項目として登録
    • 画像ファイルの大きさもここに含める
  • 画像ファイル自体はECO-Wiki用画像アップローダーで取り扱う
  • 利点
    • 画像アップローダーの組み込み不要
    • 画像の共有・使い回しが可能
  • 欠点(今回はどちらもそれほど問題にならないと判断)
    • 別途画像アップローダーが必要
    • 画像パス・大きさ情報の分、データベース容量が増える

データベース容量については、gzip圧縮して転送するようにしたので、転送量の面ではあまり問題にならなくなったのも方針変更の理由です。

ただ、画像アップローダーと行ったり来たりする必要があるのは、登録・編集するユーザーにとっては面倒かもしれません。画像アップローダー上の画像一覧から選択、みたいな機能があると良いかもしれませんが、今のところはコピー&ペーストでパスを貼り付けてもらうことになります(;^_^A

eco.acronia.net下のコンテンツ追加

各種DBをeco.acronia.netのURLでアクセスできるようにしてみました。

正直あまり意味は無いのですが、URLが短くなって、各種データベースがECO-Wiki付属っぽくなります*1。中身は完全に同じですが、色合いだけはちょっとECO-Wikiに似せてみました。

特に更新履歴などには書いていませんが、転送量・アクセス数削減のため4つのデータベースでCSSファイルを共通化したりもしています。


ついでに、ECO Simの転送URLも作ってみました。

結局 http://jasmin.sakura.ne.jp/eco/script/eco_sim/ に転送されるのであまり意味は無いのですが、短いURLの方が良い場面で使えるかも?

*1 : メニューの(外部)も取ってみました。

2014/12/31(水)アイテムデータベース更新

アイテムデータベース更新

データベース間の連携に関連して、アイテムデータベースを何度か更新しました。データベース連携の方針についてはちょっと悩んだのですが、アイテムデータベースに連携機能を集中させる方針にしました。最終的にアイテムデータベースで以下のことができるようになっています。

  • 装備品データベースの登録データもアイテム一覧に表示
  • モンスターデータベースのドロップアイテムを参照し、入手方法として表示
  • 製法データベースを参照し、入手方法・用途として表示
    • 「No.」クリックで製法データの詳細を表示

これらの機能は基本的にブラウザ側で実装している*1ため、ブラウザ側の処理がどうしても重くなってしまい、特にページを開いたときの読み込み時間は長めになっています。ただ、読み込み完了後の操作感については従来とほとんど同じなので、実用上はそれほど問題ないと思います。

*1 : ブラウザでデータベースを4つ読み込んで処理しています。サーバー側は連携に関して本当に何もしないという実装。

2014/12/20(土)モンスターデータベース更新

モンスターデータベース更新

久しぶりに、モンスターデータベースを更新しました。

データベースシリーズは、

  1. モンスターデータベース
  2. 装備品データベース
  3. アイテムデータベース
  4. 製法データベース

の順に、以前のソースコードを流用しながら作っていたのですが、新しい方にいろいろ修正・改善をしていく内に、一番古いモンスターデータベースも直したくなったので、今回いろいろモンスターデータベースにフィードバックしました。

普通に使う分には機能面で特に変わったところはないのですが、以下のような変更がされています。

  • デザインを他のデータベースに合わせた
  • データの受け渡しをgzip圧縮したJSON形式に変更した*1
    • 閲覧だけならサーバー側プログラムは動作しない
    • ブラウザキャッシュも効くようになったはず
  • JavaScriptライブラリは他のデータベースと共通のファイルを参照(ブラウザキャッシュが参照されやすくなる)
  • データベース処理で、バリデートなどのデータ項目依存の処理を分離*2
  • Unicodeで普通は使わない文字をはじくようにした
  • 管理用の機能をいくつか追加

圧縮とキャッシュのおかげでロードは早くなったように感じるはず・・・。

*1 : 以前は、圧縮していないJavaScript。また、データ構造もオブジェクトから配列に変更しています。配列にするとkeyが不要な分若干データ量が減少。

*2 : 項目数がかなり多い装備品データベースで必要になった措置

OK キャンセル 確認 その他