2017/03/06(月)スロット拡張成功率調査(イリスカード強化祭+OTPボーナス)

スロット拡張成功率調査(イリスカード強化祭+OTPボーナス)

スロット上限が10スロットまで拡張されたので、武器と服を400個ずつスロット拡張してみました。

ポーチ/武器製造LV10&スロット成功確率%上昇2
スロットS1S2S3S4S5S6S7S8S9S10
成功数-334255142633213844
失敗数-6679113793119540
成功割合[%]-83.5076.3555.6944.3750.7940.6361.5450.00100.00
サマートップス/防具製造LV10&スロット成功確率%上昇2
スロットS1S2S3S4S5S6S7S8S9S10
成功数4003412541436636211271
失敗数05987111773015956
成功割合[%]100.0085.2574.4956.3046.1554.5558.3357.1458.3314.29

ポーチS10が4個できたのは運が良かっただけのようで、サマートップスは最後のS9→S10でかなり失敗してしまいました。

とは言え、S9とS10の成功率は凄く低いと言うほどではなさそうな感触です。保険を使った強化の時も半分くらいは成功してましたし。

2016/09/30(金)パートナーステータス一覧

パートナーステータス一覧

ECO公式ツール・パートナーサーチ

ECO公式ツール・パートナーサーチが公開されて、パートナーのステータスを簡単に調べることができるようになりました。しかし、パートナー名やLVを指定した検索なので、LV1~110のステータスを一覧にして眺めるような目的にはちょっと使いにくいです。

パートナーステータス一覧CVSファイル

そこで、パートナーサーチのデータを機械的に取得してCVS形式の一覧表を作ってみました。

以下のリンクからダウンロードできます。

  • eco_partner_20160930.zip (約2MB、解凍後約15MB)
    • 成長ポイントは未振り、信頼度は灰色で、転生前後のLV1~110を取得しています。

これで、表計算ソフトでグラフを書いて遊んだりすることができます(>_<)

プルル・アルマ ATK


おまけ:考察

pururu_hp.png

ちゃんと確認したのはプルル・アルマのHPだけですが、以下のような法則があるようです。

  • 転生前
    • 完全に線形(一次関数)
    • なので、LVがnの時のHPは、LV1とLV110のHPを使って、以下の計算式で計算できます。(端数切り捨て。)

      HP[LVn] = HP[LV1] + (HP[LV110] - HP[LV1]) * (n-1) / 109

  • 転生後
    • 転生後HP = 転生前HP + 転生後ボーナスHP の形になっている
    • 転生後ボーナスは10の倍数LVで増える。具体的な値は下の表を。
      • 増え方の法則はたぶん無い?
プルル・アルマHP一覧表
LV転生前転生後転生後ボーナス=転生後-転生前
1450750300
2475775300
3500800300
4525825300
5550850300
6576876300
7601901300
8626926300
9651951300
106771,177500
117021,202500
127271,227500
137521,252500
147771,277500
158031,303500
168281,328500
178531,353500
188781,378500
199041,404500
209291,729800
219541,754800
229791,779800
231,0051,805800
241,0301,830800
251,0551,855800
261,0801,880800
271,1051,905800
281,1311,931800
291,1561,956800
301,1812,1811000
311,2062,2061000
321,2322,2321000
331,2572,2571000
341,2822,2821000
351,3072,3071000
361,3332,3331000
371,3582,3581000
381,3832,3831000
391,4082,4081000
401,4333,4332000
411,4593,4592000
421,4843,4842000
431,5093,5092000
441,5343,5342000
451,5603,5602000
461,5853,5852000
471,6103,6102000
481,6353,6352000
491,6613,6612000
501,6864,6863000
511,7114,7113000
521,7364,7363000
531,7614,7613000
541,7874,7873000
551,8124,8123000
561,8374,8373000
571,8624,8623000
581,8884,8883000
591,9134,9133000
601,9385,9384000
611,9635,9634000
621,9885,9884000
632,0146,0144000
642,0396,0394000
652,0646,0644000
662,0896,0894000
672,1156,1154000
682,1406,1404000
692,1656,1654000
702,1908,1906000
712,2168,2166000
722,2418,2416000
732,2668,2666000
742,2918,2916000
752,3168,3166000
762,3428,3426000
772,3678,3676000
782,3928,3926000
792,4178,4176000
802,44310,4438000
812,46810,4688000
822,49310,4938000
832,51810,5188000
842,54410,5448000
852,56910,5698000
862,59410,5948000
872,61910,6198000
882,64410,6448000
892,67010,6708000
902,69511,6959000
912,72011,7209000
922,74511,7459000
932,77111,7719000
942,79611,7969000
952,82111,8219000
962,84611,8469000
972,87211,8729000
982,89711,8979000
992,92211,9229000
1002,94724,94722000
1012,97224,97222000
1022,99824,99822000
1033,02325,02322000
1043,04825,04822000
1053,07325,07322000
1063,09925,09922000
1073,12425,12422000
1083,14925,14922000
1093,17425,17422000
1103,20027,20024000

2016/05/05(木)ECO Sim 新機能実装

ECO Sim 新機能実装

ECO Sim 性能解放対応で実装したい機能として上げていた機能のいくつかを実装しました。(あと掲示板であった要望機能も。)まさか1年近くたっていたとは(;^_^A

  • 実装された機能
    • 「ステータス補正」、「基準ステータス以外」をセーブされるようにした。
    • デュアルジョブのレベルと選択スキルを12系統分保持するようにした。(セーブもされる。)
      • デュアルジョブスキルリセットボタンを追加。
    • イリスカード選択選択画面に絞り込み機能を追加。
  • 実装したい機能
    • デュアルHP/MP/SP係数投稿&デュアルHP/MP/SP係数対応
    • アナザーページ対応:ページ装着時ステータス上昇とアナザースキル

2016/03/20(日)PukiWikiを1.5.1に更新

PukiWikiを1.5.1に更新

ECO-Wiki (acronia)で使っているPukiWikiは2015/03/25のスナップショットでしたが、PukiWiki 1.5.1 がリリースされたのでバージョンアップしました。

改造箇所があるのでdiff-patchで適用しましたが、大きな修正が必要な衝突もなく上手く動いているようです。

続きを読む

*1 : 本気で修正するならJavaScriptでNew判定した方が良さそう。

2016/01/19(火)アナザーページメニューのアンケート結果

アナザーページメニューのアンケート結果

期日が来たので結果を公開しました。以下のページで閲覧できます。

[追記] 多重投票は結果公開前に私が確認した限りでは無いようでした。

現時点の結果は以下の通り。(回答総数:61)

アンケート結果:単純集計

Q1. Wikiページ「アナザークロニクル」のヘッダーメニュー
選択回答数
(A)ロア実装順18
(B)系統別33
(C)キャプチャー別21
(D)リンク無し0
(E)その他3

「(B)系統別>(C)系統別>(A)ロア実装順」の順で「(B)系統別」が一番人気。
現行メニューの「(A)ロア実装順」は慣れているのでこのままが良いという人もいそうでしたが、そんなに伸びない結果に。

個人的には、アナザーページのメニューとして考えるならアンケート結果通り「(B)系統別」が合理的かなと思います。

Q2. イベント「イリスと記憶の書架」
選択回答数
無回答1
0%13
10%~40%2
50%~80%2
90%~100%43

やった人とやってない人の二極化で、やった人の方が多い結果に。
一度始めたらちゃんと最後までやる人が多いという事でしょうね。

Q3. ロアの出現順
選択回答数
無回答3
0%10
10%~40%9
50%~80%11
90%~100%28

こちらの回答は比較的ばらけてます。
ちゃんと覚えている人(90%~100%)が約半数いる一方で、それ以外の人(80%以下)も半数くらい。

Q4. アナザークロニクル
選択回答数
プレイ無し3
プロローグ30
EXキャプチャー32
ページ作成35
スキル使用50

半分以上(スキル使用の結果を見ると8割以上)の人は何らかの形でアナザークロニクルをやっているという結果。

アナザーページを作成しないと使えないアナザースキルの使用が、なぜかページ作成より多いですが、何か誤解があったのかも。(複数選択できないと思われたなど。)
そもそも、ページ作成とスキル使用はほぼ同義*1なので設問があまり良くなかったですね^^;

プロローグ、EXキャプチャー、ページ&スキルをそれぞれ別項目にして進行状況を尋ねた方が良かったかもしれません。

アンケート結果:クロス集計

Q1.とQ1
Q1\Q1(A)ロア実装順(B)系統別(C)キャプチャー別(D)リンク無し(E)その他
(A)ロア実装順106102
(B)系統別623401
(C)キャプチャー別141501
(D)リンク無し00000
(E)その他21100

一つだけ選んだ人が多いですが、「(A)ロア実装順 か (B)系統別」、「(B)系統別 か (C)キャプチャー別」の組も少しあります。
「(A)ロア実装順 か (C)キャプチャー別」の組はほとんどなく、複数選択した人は「(B)系統別」を含めた組にしているようです。

Q1.とQ2. イベント「イリスと記憶の書架」
Q1\Q2無回答0%10%~40%50%~80%90%~100%
(A)ロア実装順111015
(B)系統別190221
(C)キャプチャー別051015
(D)リンク無し00000
(E)その他00003

イベントプレイ済みの人(90%~100%)については(A)~(C)にあまり差が無いですが、イベントをやっていない人(0%)を見ると「(A)ロア実装順」の票数がかなり減り、「(B)系統別>(C)系統別」の順になっています。

Q1.とQ3. ロアの出現順
Q1\Q3無回答0%10%~40%50%~80%90%~100%
(A)ロア実装順002511
(B)系統別376611
(C)キャプチャー別152211
(D)リンク無し00000
(E)その他00012

こちらも同様の傾向で、出現順を覚えていない人ほど「(A)ロア実装順」を選ばなくなっています。

Q1.とQ4. アナザークロニクル
Q1\Q4プレイ無しプロローグEXキャプチャーページ作成スキル使用
(A)ロア実装順267715
(B)系統別020212229
(C)キャプチャー別210111214
(D)リンク無し00000
(E)その他03333

Q4は4つ全てにチェックする人も多いですし、特に傾向は無いですね。

*1 : ページ作ったらスキルはとりあえず使ってみる人が多いと思うので

OK キャンセル 確認 その他