2016/08/18(木)Kaspersky 2016 のスクリプト埋め込みが改善されてた

PC::Memo

Kaspersky Internet Security 2016 のスクリプト埋め込みが改善されてた

以前の動作

Twitterに書いたとおり、Webページにスクリプトを埋め込まれ、0.5秒おきにスクリプトにアクセスするような動作をしていました。(アクセスはローカルなもので外部への通信が発生するわけではない。)

更新後の動作

Windows 10のAnniversary Update後にKaspersky Internet Security 2016が動作しなくなった*1のでアンインストールして最新版16.0.1.445を入れ直したのですが、挙動が以前と変わっていました。*2

まず、スクリプトが埋め込まれる動作は従来通りですが、0.5秒おきにアクセスする動作はしなくなっていました。

また、「Webページと連携するためWebトラフィック内にスクリプトを埋め込む」という設定が追加されており、この設定を無効にすることでスクリプト埋め込み動作をしなくなります。

kis2016_webscript.png


これならまあ不満はないかなあ。

*1 : ほかのPCは大丈夫だったのでいろいろ弄ってたせいかも^^;

*2 : 16.0.0.614の動作は従来のままでした。自動更新はされないので新しいインストーラーでのインストールが必要。

OK キャンセル 確認 その他