2014/12/03(水)ECO-Wikiでの画像縮小・拡大

ECO-Wikiでの画像縮小・拡大

ECO-Wikiを眺めていて気づいたのですが、ECO-Wikiに掲載されている画像の中にはサイズ指定でブラウザ側で画像縮小・拡大されているものがあります。

例えば、きらめく人魚姫・ローレライの画像は、414px × 595pxなのですが、ペット一覧表 (ロア)>きらめく人魚姫・ローレライでは 155px × 222px で表示されています。

ただ、この方法ってデメリットがあるので、私は避けるようにしてました。

  • ブラウザ側での縮小なので転送量は減らない(→元画像をあらかじめ縮小すれば転送量を減らせる)
  • 拡大・縮小にともなう画質劣化、ブラウザの処理量増加*1(→ちゃんとした画像編集ソフトで縮小した方が良い)
  • 指定がまずいとアスペクト比が狂う
    • ただ、ECO-Wikiの画像についてはアスペクト比はきっちり考慮して指定されているようです。各画像についてちゃんと計算するのは大変だったのではないかと思います。

おそらくECO-Wikiの場合、画像提供者がたくさんいて画像サイズがそろっていなかったけど、編集者としてはレイアウト上画像サイズを統一する必要があってこのような指定をすることにしたのではないかと思います。あとは、編集者が画像を簡単に差し替えることができなかったというのもあったでしょうし。

今なら私が元画像のサイズを変更することはできるので、時間あるときに差し替えようかなと思います。もしかしたら、元画像が必要なこともあるかもしれないので、 KiramekuNingyohimeLoreley.jpg → KiramekuNingyohimeLoreley_t.jpg のように新しいファイル名で縮小画像を作るのが良いかな。

今後の画像提供について

理想としては、画像サイズを指定しておいて、画像提供者がそのサイズで提供するということになるのでしょうけど、あまり規定が多いと面倒かもしれないですね。

せっかく自由にアップロードできるようにしているので、提供者は大きめの画像で提供してもらって編集者がリサイズ*2した画像を別名でアップロードするのでも良いかもしれません。

*1 : 最近の環境・ブラウザならこんな事を気にする必要は無いかもしれません。今は亡きIE6のリサイズは汚かったような・・・。

*2 : JPEGのジェネレーションロスを考えると画像編集は1回ですませたいという気持ちもありますが

OK キャンセル 確認 その他