メッセージ

2017年11月25日の記事

2017/11/25(土)Stellaris 独善的な奉仕機械でプレイ

Stellaris 独善的な奉仕機械でプレイ

今まで何度かプレイしてますが、いろんな種族を試してみたいので今度は独善的な奉仕機械でやってみます。

開始

20171125_01.jpg

独善的な奉仕機械の特徴は有機生命体POPを有機生命体の聖域に住まわせて、有機生命体POPの割合に応じてロボットPOPの生産力にボーナスがかかること。なので、初期配置にも有機生命体POPが2います。

有機生命体POPはリーダーになったり生産活動したりしないので、デメリットが問題にならないマイナス特性「愚鈍(リーダーの経験値入手-25%)」、「貧弱(鉱物-5%)」を付けて、プラス特性は「順応性(居住性+10%)」、「社会的(幸福度+5%)」、「保護論者(消費財コスト-15%)」にしてみました。後から考えると、強制移住を結構使ったので「遊牧的(強制移住コスト-25%)」を入れても良かったかも。

国是は「委任機能(リーダー雇用費用-50%/リーダー雇用上限+4)」を選択。機械知性はリーダー雇用費用+100%の特性があるので、これでも雇用費用は影響力75が必要。不死なので再雇用が不要とは言え序盤が辛そう(>_<)

続きを読む

OK キャンセル 確認 その他