メッセージ

2017年03月20日の記事

2017/03/20(月)JPEGエンコーダーguetzliを試してみた

JPEGエンコーダーguetzliを試してみた

Googleが新しいJPEGエンコーダー「Guetzli」を発表したので試してみました。

入手元

guetzliと比較用のmozjpegのWindows向けバイナリは以下のサイトから入手しました。

圧縮手順

  • guetzli

     guetzli_windows_x86-64.exe --quality 95 RanHeart.jpg guetzli_RanHeart_q95.jpg
    
  • mozjpeg

     cjpeg.exe --quality 95 -outfile mozjpeg_RanHeart_q95.jpg RanHeart.jpg 
    

いずれも、RanHeart.jpgが入力画像。

画像比較

画像アップローダー - ECO-Wiki (acronia)に上がっていたちょうど良さそうな大きさの画像で試してみました。

guetzliでQualityを95/90/85の3通りで圧縮し、mozjpegで近いファイルサイズになった画像を比較用に並べています。(なお、元画像はjpegtranで可逆最適化してあります。)

分類guetzlimozjpeg
元画像元画像 (29,871B)
orig_RanHeart.jpg
元画像 (29,871B)
orig_RanHeart.jpg
高画質Quality 95 (24,596B)
guetzli_RanHeart_q95.jpg
Quality 93 (25,557B)
mozjpeg_RanHeart_q93.jpg
中画質Quality 90 (19,051B)
guetzli_RanHeart_q90.jpg
Quality 88 (19,378B)
mozjpeg_RanHeart_q88.jpg
低画質Quality 85 (15,658B)
guetzli_RanHeart_q85.jpg
Quality 82 (15,764B)
mozjpeg_RanHeart_q82.jpg

・・・どうしよう、ぱっと見どれも違いがよく分からない(^_^;)

とりあえず分かりやすいのは口元の赤色で、guetzliの方は元の色合いが大分保たれています。

JPEG高圧縮時に現れるモスキートノイズの現れ方はよく見るとguetzliとmozjpegで違っているのですが、特にどちらの方が良いというわけではない気がしました。

エンコード時間

1回しか測ってませんが、guetzliが6.6秒で、mozjpegが0.05秒でした。かなり遅いです。

感想

JPEGが苦手な赤に強いのは良さそうです。

エンコード時間がかかるのは難点ですが、Web公開する画像がそんなに大量にあるわけでも無いので、そう考えれば許容範囲でしょうか。(デジカメで撮った大きな写真を片っ端から圧縮するような使い方は難しそう。)

出たばっかりのソフトですし、もうちょっと速度とか改善されるまで様子見が無難かも。

OK キャンセル 確認 その他